FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オキナメジナ

okinamegina.jpg
成魚45cm 水深8m

okinamegina_2.jpg
幼魚4cm 水深1m

和名 オキナメジナ 学名 Girella mezina 撮影者44

全長45cm。千葉県以南、東シナ海に分布する。
沖縄方面で見られるメジナ類は、ほとんど本種であることが多い。成魚は潮通しのよい浅場で単独で生活している。メジナやクロメジナよりも海藻類を好んで食べためか口が下側に向き、岩肌に付いた海藻類を削り取るように食べる。
身は臭さみがあり味はあまりよくないためか、八丈島では釣り人から「スカエース」と呼ばれている。
幼魚は体側中央に白~黄色のラインが入り、成長と共に消失する。

okinamegina_3.jpg
口を大きく開けて、海藻を削り取って食べているところ。

okiname.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。