FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンジクイサキ

tengikuisaki.jpg
成魚 30cm

isuzumi_3.jpg
幼魚 6cm

和名 テンジクイサキ   学名 Kyphosus cinerascens 撮影者44

全長 50cm。 本州中部以南、インド・西太平洋域に分布する。

波砕ける荒磯の白波の立つ浅い場所で群れとなって生活しています。
島の方言で「オバピロ」と言われるように、テンジクイサキの背ビレ後方と臀ビレが大きく三角形に広がっていて、方言がその特徴をよく表しています。
この特徴は遠くからでもハッキリと分かるので、同属近似種のイスズミやノトイスズミと間違えることはありません。
イスズミの仲間は日本ではミナミイスズミ・イスズミ・ノトイスズミ・テンジクイサキの4種類が知られ、内このテンジクイサキだけがとても分かり易い特徴を持っているのです。
あとは・・・、よく分からん!

tengikuisaki_ira.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。