スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメサンゴカサゴ

himesangokasago.jpg

和名 ヒメサンゴカサゴ   学名 Scorpaenodes parvipinnis 撮影者44

全長 6cm。 琉球列島、インド・中部太平洋域、紅海まで分布する。

通常のダイビングエリアでは見る事のないカサゴなので、とても珍しいのかなぁ~と思ったら、いやいやとっても浅いところに棲んでいました。
しかもひっそりと暗い穴の奥の方でじっとしているので、白い背中だけが目立ち、この部分が岩肌の模様に見えてしい見つけるのは容易ではありません。
探すコツは、なるべく浅い場所の穴を探し、ここだと思ったらヒメサンゴカサゴがいるんだというイメージを浮かべて探すことです。
特に穴の天井部分を丹念に見て下さい。すると白いものが目の前に浮き上がってきます。
いたぁ~!ゴリゴリ、ガツン!!
無理に入り込み、狭い穴から出られなく事もあるので注意して下さいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。