スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カスリイシモチ

yukataishimochi_1.jpg
成魚 10cm

yukataishimochi_2.jpg
幼魚 3cm

和名 カスリイシモチ   学名 Apogon kallopterus 撮影者44

全長 10cm。 小笠原諸島、和歌山県以南、インド・太平洋域に分布する。

オオスジイシモチを見ていると縞のない子がすすっと横切る。そんなときは決まってこのカスリイシモチの場合が多い。
個体数は多くありませんが、時々目にするテンジクダイです。でも何の特徴もない地味なテンジクダイなので目の前を横切ったとしても記憶に残ることはないでしょう。
地味すぎて記憶に残らなくても、このテンジクダイが八丈島にいるということがとても価値のあることなんです。
わかるかなぁ~、わからないだろうなぁ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。