スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシャレハナダイ

oshyare.jpg

和名 オシャレハナダイ   学名 Plectranthias pelicieri 撮影者44

全長 5cm。 伊江島、伊豆大島、八丈島、柏島、モーリシャスに分布する。

モーリシャスの固有種だった種類が、1994年の伊豆大島での発見に続き、八丈島や柏島、久米島などと日本の各地の海で見つかりました。
固有種だった種がいきなり遠く離れた日本に生息しているという、とても面白い分布をしているハナダイですね。
八丈島での初めての記録は大島の発見から翌年の1995年5月6日のナズマドです。
ハナダイといってもイズハナダイ属なので、ゴンベの仲間のように水底の岩の上にちょこんと乗っています。
近づくと一目散に岩の下に隠れてしまう神経質な性格なので、初めて見つけたときは見たこともない綺麗なゴンベの仲間だと思ってしまい、新種みっけちゃったと喜んだのを覚えています。
まぁ違ったとしても結果的には凄い発見なんですけどね。
彼らは水深40m以深の潮通しのよい斜面の岩が点々とあるような場所を好んでいます。数は少なく、滅多にお目にかかれませんが、鮮やかな色彩を一度見てしまうと何度でも見たくなってしまうんですよね。
私にとっては、ハナダイの中でもトップクラスに上げてもおかしくないほどお気に入りの一品なんです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。