スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラタエイ

hirataei.jpg


和名 ヒラタエイ   学名 Urolophus aurantiacus 撮影者44

全長 8cm。 本州中部以南、四国~九州沿岸に分布する。

体盤の縦横の長さが同じで尾部は短く先端は丸くなっている分かり易い特徴なので、他のエイの仲間と間違えることはないでしょう。
八丈島では稀なバリバリの本州の温帯種で、日本固有種でもあります。
しかもヒラタエイ科ヒラタエイ属ヒラタエイの1種類しかいないんです。同属近似種もいない寂しい属なんですねぇ~。
みんなでヒラタエイを守ろう!なんちっち。
ちなみに世界では2属32種類です。それでも寂しさはかわらんか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。