FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカイサキ

akaisaki_2.jpg
オス 40cm

akaisaki_1.jpg
メス 35cm

和名 アカイサキ   学名 Caprodon schlegelii 撮影者44

全長 40cm。 南日本、台湾、ハワイ諸島、オーストラリア、チリに分布する。

水深40m以深に生息する深場の魚です。
沖合が急斜面で100mくらい落ち込むような潮通しのよい岩礁の中層域で群れで生息しています。
この種類はメスとして生まれ成熟するとオスに性転換するタイプなので、メス数十匹に対してオス数匹のハーレムとなっています。
一度メスが団子状に200匹くらいが集まり、その中にオスが1匹入ったもの凄い群れを見たことがあり、その光景に圧倒されたことを覚えています。
ただここでは書けないくらい深いけどね。
普段は100m以深ですが、冷水塊シーズンになると少し水深が浅くなって50mくらいまで上がって来るかな。
アカイサキにとっては浅いけど、我々ダイバーにとっては、それでもかなりの深場ですので、お勧めする代物ではございません。
こんな種類も八丈島にいるよって程度にしておきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。