スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワリハナダイ

kawarihanadai.jpg

和名 カワリハナダイ   学名 Symphysanodon katayamai 撮影者44

全長 20cm。 南日本、台湾に分布する。

ハナダイの仲間かと思ったらハナダイ亜科からかなり離れた種類のカワリハナダイ科という独立した種類なんですね。
このカワリハナダイ科はカワリハナダイとパラオハナダイの2種類しかいません。
パラオハナダイの分布は九州-パラオ海嶺、ハワイ諸島の水深300m~500mの深海に棲んでいます。この水深・・・、殆ど見るのは不可能なほど深いところです。
方やカワリハナダイの生息水深は、沿岸浅所~深所の岩礁域ですが、あの~、浅所といってもそれはパラオハナダイに比べてってことで、冷水塊の深場の魚が上がって来るシーズンでも60m以深で時々見られる程度なんですけど。
やっぱりこのカワリハナダイも見に行くことは考えずに「八丈島にもいるんだねぇ~」という程度にしておいた方がいいみたいです。
ところでこの両者の違いは、体側に黄色いラインがあるのがカワリハナダイで、黄色いラインのないのがパラオハナダイです。
時々目にするカワリハナダイ(←おいおい、見てんじゃん!)ですが、黄色いラインが消えてくれないでしょうかと思うんだよね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。