スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フエヤッコ

fueyako.jpg

和名 フエヤッコ   学名 Forcipiger flavissimus 撮影者44

全長 15cm。 紅海、東アフリカ~東太平洋にいたるインド・太平洋に広く分布する。

水深15m前後の岩礁域でごく普通に見られるチョウチョウウオの仲間です。
チョウチョウウオというと仲良くペアで泳いでいる印象が強いのですが、このフエヤッコは、まぁペアで見る事もありますが、単独で見られることが多いように感じます。
しかもオーバーハングした根の側面や穴の中を好んでいる、ちょっと変わり者のチョウチョウウオなんですね。
変わり者のチョウチョウウオだけあって、穴の中に入ってくる他の魚に対して、背ビレを突き立て前転しながら尖った背ビレを突き刺す凄いことをやってくれるのです。やられた相手、穴が空いちゃうんですが。。
縄張り意識が本当に強い子なんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。