スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダイ



和名 メダイ   学名 Hyperoglyphe japonica 撮影者44

全長 90cm。 北海道以南の太平洋側、東シナ海に分布する。

八丈島の沖合い水深200m~500mに生息するちょー深場の魚です。もちろんダイビングで見る事なんてあり得ないことです。
八丈島近海のメダイが棲む深場にはキンメダイやハマダイ、アオダイなども生息し、底釣りによって水揚げされるので、ダイバーには馴染みのない魚でも、漁師さんや魚屋さんには馴染みのある魚で、特にハマダイはかなりの高級魚として市場に出荷されているようです。
そのため八丈島ではハマダイ狙いで漁が行なわれていますが、ハマダイよりも格下のメダイばかり釣れてしまうこともあるそうです。
そんなときはお裾分けで、まな板にどどーんと一匹乗っかっちゃうこともあるのです。
その度に「キミ、生きているときに会いたかったねぇ~」といいながら捌いているのです。
ところが冷水塊で水温が急激に下がったある日、水深30mの中層を数十匹の群れで移動するメダイたちに出会ったのです。
冷水塊シーズンで海が冷えるとメダイやハマダイなどの深場の魚が、何と18mくらいの浅い水深で釣れたという話を漁師から聞いていたのですが、まさか自分がその現場に出くわすとは思いませんでした。
ちょー感激!生態写真ゲット!!こんな出会いは二度と訪れないでしょう。
さーて、この調子でお次はハマダイの生態写真だぁー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。